読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Operational Combat Series】「Burma」 U-Go AAR

f:id:crystal0207:20140221215558j:plain

Operational Combat Series「Burma」の「U-Go(ウ号)」シナリオをソロプレイした。今回はフリーセットアップである。日本軍の作戦目標としては、インパール、ディマプール突入は無理としても、第31烈師団でカラソム(3VP)、ジェサミ(5VP)、コヒマ(20VP)を目指し、第15祭師団はタム(3VP)、ミンサ、第33弓師団はシュガヌ(3VP)、ビシェンプール(10VP)を狙うこととした。インパール街道を遮断しても得点が入るので、その辺りは第31烈師団に期待する。ただしタマンティからの烈師団ルートは最も峻険で、まさに抗命したくなる過酷さある。

第1ターンは晴天。日本軍先攻。2T獲得。第33弓師団は、トンザン、サイザンを攻撃し2個大隊損失1個大隊除去。前進&砲撃した第3重砲兵連隊だけで1SP+3T消費。かなり分が悪い。連合軍は2SP獲得。トンザンの全補給ポイントを無事撤収させ、ヘンタムへ後退。 第15祭師団が接近するミンサへ2個連隊を入れ、コヒマ、ジェサミでも陣地を構築した。

f:id:crystal0207:20140221215612j:plain

第2ターンは晴天。連合軍先攻。1SP獲得。コヒマ、ジェサミ、ミンサで陣地強化。砲兵2個、航空4個を予備モードにし、敵攻勢に備える。日本軍痛恨の獲得SP0。烈師団はジェサミ、祭師団はミンサ攻撃準備に入る。

第3ターンは晴天。日本軍先攻。1SP+2T獲得。 第31烈師団はAR5を頼りに補給切れ状態でジェサミへ接近。しかし補給判定で2個大隊を失い、攻撃予定5大隊が3大隊に減ったあげく、 ジェサミへの攻撃でも1個大隊を損失。最初の攻撃で早くも暗雲が漂う……。第15祭師団はイギリス軍砲兵からリアクション砲撃を受け混乱。諦めムードの中、一応師団砲兵で攻撃すると運良くイギリス軍も混乱。ならばと中障害1:2攻撃をかけると運良く攻撃側奇襲に成功し、1個大隊と引き替えにイギリス軍をジェサミから叩き出した。日本軍5VP獲得。連合軍は大量4SP獲得。ミンサへ入った日本軍を爆撃し1個大隊を除去。ヘンタムへ接近した第33弓師団も爆撃で混乱させた。

第4ターンは晴天。日本軍先攻。2T獲得。1個大隊復活。 第31烈師団は再度ジェサミを攻撃。 しかし今度はイギリス軍側が奇襲に成功し、1個大隊を失って退却。第15祭師団はミンサを出て直接インパール盆地を攻め、イギリス軍を退却させる。 連合軍は2SP獲得。ディマプールに増援の精鋭第5インド師団が到着。タムに籠もっていた2個連隊を第15祭師団側面へ向かわせ、 脆弱な師団砲兵を狙うも防御側奇襲により1個旅団を損失。これは痛い。

f:id:crystal0207:20140221215627j:plain

第5ターンは小雨、航空制限なし。連合軍先攻。2SP獲得。戦略移動で第5インド師団がインパール盆地に到着。25爆撃力×2で第15、第33師団本隊を混乱させる。ミンサ砲兵陣地への攻撃も続け、1砲兵大隊を除去。日本軍は1SP+2T獲得。1ユニット復活するもすぐに烈師団のポーターと化した。3度目のジェサミ攻撃は、ようやく砲兵支援から始まる。僅か9火力だが気合いのDR12で連合軍1個大隊を除去する活躍。しかし中障害2:1ならなんとかなると思って攻めるも、またしても防御側奇襲を受け2個大隊を損失した。

第6ターンは小雨、航空制限なし。連合軍先攻。1SP獲得。激戦続くジェサミに増援1個旅団を入れ防備を固める。日本軍は2T獲得。とうとうジェサミを諦め、第31烈師団を街道遮断に向かわせた。補給切れ判定にも成功し、空いていたカラソムを占領。3VP獲得。爆撃に悩まされ続けた第33弓師団もようやく攻撃開始。第3重砲兵連隊27火力でヘンタム陣地を混乱させたが、ヘンタム陣地からのリアクション砲撃で弓師団も混乱。戦闘比は中障害1:2。陣地+AR修正-2。まだ7大隊もあるさと攻めれば2個大隊損失。やはり軽率だったか。

第7ターンは小雨、航空制限なし。日本軍先攻。2T獲得。第31烈師団先鋒2個大隊が街道遮断に成功。第33弓師団は、混乱中のヘントム陣地を攻めたいが残余1SP+1Tのみ。砲兵支援無しで攻めるが防御側奇襲で2個大隊を損失。補給も枯渇寸前。連合軍はまたも大量4SPを獲得。第5インド師団をインパール街道へ戻す。よく考えたら増援到着と同時に街道にばらまけば良かったのか。反省。このターンは日本軍遮断成功によって4VP獲得。

第8ターンは晴天。連合軍先攻。大量4SP+2T獲得。装備、人員ユニットも到着。25爆撃力で烈師団遮断部隊を混乱させ、第5インド師団で2個大隊とも除去する。烈師団砲兵はグルカ空挺大隊に襲わせ、突破戦闘で3個砲兵大隊とも除去。精鋭グルカ兵はカラソムも奪い、第31烈師団前線部隊を壊滅させた。日本軍は2T獲得。ついに3個師団すべてが撤退に入ったところでソロプレイを終えた。

ゲーム終了時点で、烈師団4/10個大隊、祭師団4/7個大隊、弓師団6/11個大隊と半減状態。 それより残余SPが日本軍4SP+1Tに対し、連合軍19SP+1Tと4倍以上の差。 日本軍得点はジェサミ占領(5VP)遮断1ターン(4VP)のみで勝負にもならない。それにしても日本軍は、史実より全然進めていないので、もう少し何とかしたかった。

しかし久しぶりに触れたOCSは、やはり面白い。勝ち目のない日本軍でも、補給のやりくりをするだけでいろいろ考えさせてくれる。動きの遅い砲兵を待っていては連合軍に陣地構築されてしまうと焦り、思わず歩兵のみで突っ込ませ敗退した自分は、いかにも日本軍的指揮官か。 しかし戦闘結果が見えにくいと、僅かなチャンスに賭けたくなるものだ。

インパール: 1

インパール: 1

 
太平洋戦争 日本の敗因〈4〉責任なき戦場 インパール (角川文庫)

太平洋戦争 日本の敗因〈4〉責任なき戦場 インパール (角川文庫)