Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

Victory Games「5th Fleet」

f:id:crystal0207:20090401075600j:plain

ヤフオクで落札したVG社「第5艦隊」が到着。今月はウォーゲーム買わない宣言をしたはずだが、翻訳付き(季刊TACTICS 2号)とあり、つい購入してしまった。艦隊シリーズ、これだけ持ってなかったし。

地図はフルマップ3枚。 西は紅海・ペルシア湾から、東はマラッカ海峡まで。 シナリオのお題はいつもの米ソ対決モノから、ソ連インドネシアVSインド・オーストラリア・マレーシア・タイなんてのも。 前作「第7艦隊」の海上自衛隊ユニットを使って シーレーン防衛シナリオも自作したい。シナリオにもよるが、ユニットは割合少なく、地図上を動き回るのも機動部隊マーカーだし、プレイヤーには負担の少ないシリーズだと思っている。ただ制空権確保・索敵・攻撃のタイミングは独特なので慣れが必要かなと。あと最終作「第3艦隊」では手番システムが変更され、一方の側が連続して行動できるようになっている。遊ぶ場合には最終作ルールを用いても良いかもしれない。季刊TACTICS 2号にはシリーズ主要シナリオ解説も載っているので、そのうち楽しげなシナリオを見つけようと思う。夏でも海水浴に行かないウォーゲーマーは、せめてゲームだけでもインド洋ってワケですよ。