Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

GMT「Triumph & Glory:Borodino」AAR

f:id:crystal0207:20140227182116j:plain

「Triumph & Glory:Borodino」をソロプレイしてみた。とりあえず2ターンほど進めてみたが、すでにジュノー第IX軍団がボロジノを占領。大堡塁正面にはネイ第III軍団が取り付き、ロシア軍右翼を圧迫している。ダヴー第I軍団は、チットが遅れたため、バグラチオン突角堡に接する前にロシア軍の一斉砲撃で大打撃をくらって苦戦中。さらに悲惨なのがポニャトフスキー第V軍団で、こちらは接敵する前に半壊してしまった。おかげでフランス軍右翼がガラ空きに。これは早速、ミュラーの騎兵予備を出さないと……

そう考えながら、さらに1ターン進めてみたが、フランス軍の損害が多すぎる。おかしいと思ってルールを再確認すると、なんと砲兵の射程を間違えていた。一応、大局に影響するほどではないが、フランス軍ももっと攻め方を考えないとだめなようだ。あと一斉砲撃マーカーはかなり活躍したので巧いタイミングで使いたい。と云う事でいったんソロプレイは終了。またあらためて挑戦しよう。