Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Operational Combat Series】MMP「Forgotten War:Korea」

f:id:crystal0207:20140318170346j:plain

【回顧録:この記事は2014年3月に回想した記事である】

Operational Combat Series第九作「Forgotten War:Korea」を購入したのは2003年8月7日だった。これも発売と同時に入手した。テーマは朝鮮戦争全般であり、キャンペーンを含む13本のシナリオは、北朝鮮軍の南下から、国連軍によるインチョン上陸、中国軍の参戦、半島中部での膠着した戦いまで網羅している。3枚のフルマップには朝鮮半島がまるまる収められている。

しかしマップは広いものの、登場する陸上ユニット数は意外にも少なかった。やはりWWII東部戦線などと違って兵力密度は薄く、そのために1プレイヤーにかかる負担もOCSとしては非常に少ないものだった。

おかげで購入後初めて「Invasion of South Korea」シナリオをソロプレイした時は、さくさくと10ターンほど進んでしまい、非常に驚いた記憶がある。こんなに扱いやすいOCSが出たのかと。

f:id:crystal0207:20140318170359j:plain

自分がプレイしたのは「Invasion of South Korea」「Inchon Campaign」だけだが、どちらも遊びやすいシナリオであった。現在MMPでは本作の再販が企画されているが、OCSを遊んでみたい入門者の方には本作をお勧めしておく。また本Blogにも、この後三回の対戦記録を記してあるので、ご参考にしていただければと思う。

ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)

ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 (文春文庫)

 
ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)

ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 下 (文春文庫)