Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Campaigns of Napoleon】 OSG「Sun of Austerlitz」

f:id:crystal0207:20140319193312j:plain

【回顧録:この記事は2014年3月に回想した記事である】

OSG「Sun of Austerlitz」を購入したのは、2003年6月23日であった。本作も発売と同時に入手している。テーマは、ナポレオン戦争1805年モラヴィア戦役であり、当然タイトルにもある「三帝会戦アウステルリッツの戦いを含む期間である(アウステルリッツで決戦になるかどうかはまた別だが)。

基本ゲームルールは、Campaigns of Napoleon 1Xと呼ばれるものである。1ターン=2日、1ヘクス=3.2km、1戦力=1000人と「Napoleon at Bay」とまったく同じ縮尺で、本作の地図盤(1枚)は、1809年戦役をテーマとするVictory Games「1809」と連結可能になっている。ただしグラフィックの雰囲気は「1809」とまるで異なり、本作の地図盤はジョー・ユーストの手による美しい物だ。肖像画入りの編成シートも気品がある。

ただしコンポーネントには不満もあった。まずユニットシートの印刷がかなりズレており、自分の場合、ユニットシート裏面をスキャンしてシール用紙に印刷し直し、改めて本物のユニット裏に切り貼りしている。注文し直しても良かったのだが、この頃のOSGには期待していなかったのだろう。また美麗な編成シートだが、そのままでは箱のサイズに収まらないため、適当に折り曲げて収納されていたのにも困った。自分はあまり細かいことにこだわらない方だが、元々の作りが美麗なだけに残念でならなかった。

結局この悪い印象が拭えず、今現在もプレイには至っていない。アウステルリッツ以外ならどこで決戦になるのか、確かめられるゲームなだけに挑戦もしたいのだが……

Austerlitz 1805: The fate of empires (Campaign)

Austerlitz 1805: The fate of empires (Campaign)