読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

AH「Turning Point:Stalingrad」

【回顧録:この記事は2015年10月に回想した記事である】

アバロンヒルのエリア式スターリングラード市街戦ゲーム「Turning Point:Stalingrad」を新品中古で2003年2月に購入した。2001年に「Breakout:Normandy」を買い、そちらは楽しく遊べたので、同じエリア式ゲームを集めようと思ったのだろう。たしかソロプレイもするつもりでセットアップもしたが、なぜか実際のプレイには至らなかった。並べて終わり。

2005年にほぼ同テーマのSPI「スターリングラード攻略」が再版されてしまい、そちらの方が好印象だったため、ますます本作の出番は無くなってしまった。当然のように売却。たぶん悪いゲームではないと思うが……