Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Campaigns of Napoleon】 CoA「The Emperor Returns」

f:id:crystal0207:20140318154604j:plain

【回顧録:この記事は2014年3月に回想した記事である】

2003年2月11日にClash of Arms「The Emperor Returns」を購入した。Campaigns of Napoleonシステムで百日天下を扱ったゲームである。フルマップ一枚にブリュッセルに至る戦場が収まっており、CoNシリーズとしては手頃なサイズのため、練習用にちょうど良いのではないかと思って買った覚えがある。古めかしい地図盤に、Battailleシリーズっぽいグラフィックのユニットも趣があって良い。

f:id:crystal0207:20140318154622j:plain

実際、本作は何度かプレイもした。やはりフルマップ一枚と云うサイズは、自分にとってちょうど良かったようだ。展開はほとんど覚えていないが、たしかウェリントンがナポレオン本隊に二度打ち負かされていたように記憶している。戦闘ラウンドの経緯もメモしたはずだが、あいにく紛失したようだ。

ただ本作の場合、ユニットの数値表記が他のCoNシリーズと違っていることに違和感を覚えた。他のシリーズ作なら「戦力-移動力-従属値」の順で数値が書かれているのだが、本作ではなぜか「従属値-戦力-移動力」になっている。もっとも後発の「Highway to the Kremlin」「Sun of Austerlitz」等では「戦力-従属値-移動力」になっているし、あまり気にせず慣れてしまえば良かったのだろうが、自分の場合はなぜか今でも馴染めていない。たった三つの数値なのだが、把握できないと云うのも不思議な話である。

Waterloo [DVD] [Import]

Waterloo [DVD] [Import]