読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Tactical Combat Series】The Gamers「GD'41」

f:id:crystal0207:20140318214104j:plain

【回顧録:この記事は2014年3月に回想した記事である】

Tactical Combat Series第九作「GD'41」を購入したのは、2002年9月7日だった。本作のテーマは、1941年10月22日~25日におけるムツェンスク近辺での戦闘である。主役のグロスドイッチュラント(GD)は当時まだ歩兵連隊で、第3、第4装甲師団の一部と共に攻撃にあたっている。対するソ連軍は第6親衛狙撃兵師団、第4、第11戦車旅団が登場するが、あいにく戦車戦はプレイできていない。

自分がプレイしたのは、GD連隊による攻撃シナリオである。ソ連軍の塹壕線に対する攻撃を扱うのだが、戦場はとにかく一面の平原で、GD連隊が隠れる遮蔽物など無く、必死に支援砲撃と煙幕を頼りに接近したのが印象的だった。TCSにおける地雷原の啓開を覚えたのも本作だったと思う。

今ではもう出番も無いが、旧版ルールでしか遊んだことがないため、現在のver4.01ではどうなるか、試してみたい気もしている。