Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】ブルカルト・フォン・ミュレンハイム・レッヒベルク「巨大戦艦ビスマルク」

巨大戦艦ビスマルク―独・英艦隊、最後の大海戦 (ハヤカワ文庫NF)

巨大戦艦ビスマルク―独・英艦隊、最後の大海戦 (ハヤカワ文庫NF)

 

文庫化された「巨大戦艦ビスマルク」を購入。原書のサブタイトルに「A Survivor's Story」とあるように、本書は、ドイツ戦艦ビスマルクに実際の砲術士官として乗り組み、ビスマルク撃沈後にも生存したレッヒベルク海軍少佐による、戦闘記録である。実際の乗組員であるため、「ライン演習」作戦での戦闘経過は詳細であり、終始ビスマルク側=ドイツ海軍側の戦闘として語られている。 

戦艦ビスマルクの最期 (ハヤカワ文庫 NF 82)

戦艦ビスマルクの最期 (ハヤカワ文庫 NF 82)

 

一方、古い本だが「戦艦ビスマルクの最期」では、戦艦ビスマルクを追うイギリス海軍寄りの部分が多い。こちらは、追う側の苦戦や、巡洋戦艦フッドを失った衝撃にも多く触れられているので、二冊を読むことで、この戦いをより俯瞰的に眺められると思う。