Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの日記

【参考文献】エルネスト・チェ・ゲバラ「ゲリラ戦争 キューバ革命軍の戦略・戦術」

ゲリラ戦争―キューバ革命軍の戦略・戦術 (中公文庫BIBLIO S)

ゲリラ戦争―キューバ革命軍の戦略・戦術 (中公文庫BIBLIO S)

 

チェ・ゲバラの「ゲリラ戦争」が文庫化されたので購入。先に毛沢東の「遊撃戦論」も読んだが、同じゲリラ指南書でも、ゲバラの方がより詳細に論じている。それこそ、小部隊戦闘マニュアルといった感じで、武器の手入れやら、敵を襲う時の手順なども細かく説明している。密林の中で行動する際には、ヒマになる時もあるから、余暇に読む本を持っていけとか。ある意味、親切と言えば親切。

キューバ革命のウォーゲームと言えば、GMTから「Cuba Libre」が出ているが、あいにく未プレイ。まあ「A Distant Plain」と同じCOINシリーズなので、本書で描かれている細かな戦闘・戦術までは再現しないだろうが、ゲリラ戦を戦うという戦略部分では、大いに参考になるはず。

ちなみに2008年には、新訳も出版されている。

新訳 ゲリラ戦争―キューバ革命軍の戦略・戦術 (中公文庫)

新訳 ゲリラ戦争―キューバ革命軍の戦略・戦術 (中公文庫)