読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Campaigns of Napoleon】Victory Games「1809」

f:id:crystal0207:20140319193652j:plain

【回顧録:この記事は2014年3月に回想した記事である】

2001年8月16日にVictory Games「1809」を中古で入手した。本作は1809年のナポレオン戦争オーストリア戦役をCampaigns of Napoleonシステムで表現している。ゲームスケールは「Napoleon at Bay」と同じく1ターン=2日、1ヘクス=3.2kmである。1984年発売の作品で、当時TACTICS誌に和訳が付いていたが、当時は自分もナポレオン戦争に興味が無かったため、触れる気にはならなかった。

フルマップ2.5枚をまっすぐ横に繋げると云う、なかなか自宅ではプレイしにくいサイズであり、それがネックとなってか未だにプレイには至っていない。これだけ広大な戦場を扱うならば、後発の「Highway to the Kremlin」の「5X」スケールで表現した方が遊びやすいサイズに落とし込めるのではないかと思う。実際、OSGが今現在企画しているナポレオン戦役級シリーズ「THE THEATERS OF WAR 5X Series」でも、この1809年オーストリア戦役が挙げられているし、そちらの登場を待とうと思う。