読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

GDW「Reinforcement」

GDW Assault

f:id:crystal0207:20151012101445j:plain

【回顧録:この記事は2015年10月に回想した記事である】

GDWが発売した1980年代の戦術級シリーズ「Assault」の第3作「Reinforcement」を新品中古で購入した……のだが、正確な日付は覚えていない。恐らく2001年頃ではなかったか。本作には第1作「Assault」第2作「Boots & Suddles」に追加される米ソ両軍のユニットが収録されており、本作だけでのプレイは不可。

また本作から、ポイント購入制シナリオが導入されている。すべての米ソユニットに対して値段とも言うべき購入ポイントが設定され、両軍プレイヤーは制限内で買い物をするように部隊を編成するわけだ。以前の「チット引きによって部隊が決まる」方式は捨てられ、このポイント購入方式が第4作「Bundeswehr」第5作「Chieftain」にも引き継がれていく。

自分はいまだに第3作~第5作のユニットを切っておらず、ポイント購入制シナリオも試してはいない。どこかで一度試してみたいのだが、なにせソロプレイ不向きなシステム(ダミー使用)なので、なかなか手が出ないのが困ったところだ。