Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

MMP GTS Where Eagles Dare

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 Valkenswaard AAR

昨日はKarter氏と「Where Eagles Dare」を対戦。GTSも久しぶりだったため、リハビリ的にキャンペーン序盤、Valkenswaardマップだけ(つまりイギリス第30軍団の突破部分)をプレイしてみた。 聞くところによるとGTS最新作「The Greatest Day:Sword,Juno and Gol…

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 Valkenswaard Solo-Play AAR

謹賀新年。まだ仕事をする気はないので、2015年初のソロプレイゲームとして「Where Eagles Dare」キャンペーンシナリオ冒頭の、Valkenswaardマップ部分だけを配置して遊んでみた。イギリス第30軍団が、アイントホーフェン近郊に降下したアメリカ第101空挺師…

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 Hell's Highway AAR

今日は、台風上陸によって外出予定がキャンセル。そこで久しぶりに「Where Eagles Dare」の「Hell's Highway」シナリオをソロプレイしてみた。本シナリオは、1944年9月22日朝に始まる、ドイツ第107装甲旅団を中心としたフェーヘル橋への攻撃を扱っている。マ…

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 Campaign 1st Day AAR

ソフィアゲームクラブで「Where Eagles Dare」のキャンペーン初日をプレイしてきた。11月の猿遊会でN村氏が「Where Eagles Dare」キャンペーンゲームを催されるそうで、今回はその練習会ということに。今回、自分はイギリス近衛機甲師団を担当し、突破役を仰…

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」Campaign 1st Day AAR

秋葉原イエサブにて「Where Eagles Dare」キャンペーンシナリオの、イギリス第30軍団の序盤の突破戦闘だけを切り取ってプレイしてきた。FORGER氏とHA氏が防御側ドイツ軍を分担。N村氏が突破口をこじ開ける役のイギリス第43歩兵師団を、自分が突破役のイギリ…

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 The Best Laid Plans Solo-Play AAR

「Where Eagles Dare」中間シナリオ「The Best Laid Plans」をソロプレイしてみた。テーマは9月17日、アイントホーフェン近郊に降下したアメリカ第101空挺師団が、進撃路のソン橋が爆破されたため、新たに近くのベスト橋を奪おうと、とりあえず1中隊を差し向…

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 Son with the Wind Solo-Play AAR

「Where Eagles Dare」導入シナリオ2「Son with the Wind」をソロプレイした。9月20日、アメリカ第101空挺師団司令部が守るソン橋(写真左上)へ、ドイツ第2107戦車大隊の先遣パンター部隊が襲いかかるシナリ オである。「ラスト・オブ・カンプフグルッペ」p67…

【Grand Tactical Series】「Where Eagles Dare」 A Drive in the Country Solo-Play AAR

「Where Eagles Dare」のカウンターを切り終わったので、早速、導入シナリオ1「A Drive in the Country」をソロプレイしてみた。テーマは、マーケット・ガーデン作戦以前の9月11日。イギリス近衛機甲師団のダイムラー装甲車ユニットを用いて1ターン以内に、…

【Grand Tactical Series】MMP「Where Eagles Dare」

「The Devil's Cauldron」の続編にしてGTS(Grand Tactical Series)第2弾、「Where Eagles Dare」がようやく到着。個人的にはGTSこそWWII作戦戦術級の最高峰システムと感じており、これでようやくアルンヘム以外でも戦えるかと思うと感無量である。※基本ルー…