読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

GMT「Ukraine'43 2nd」Gaming Study

先日、船堀で開催された猿遊会に行って来た。と言ってもそこは「ほぼ引退」状態なので特にゲームはせず、小一時間ほど知人の方と挨拶・雑談を交わすだけで帰ってきた。 その時KND氏から「Ukraine'43 2版は低比率攻撃も有用」というお話を拝聴してきた。KND氏…

GMT「Ukraine'43 2nd」Campaign Solo-Play AAR Part.2

さて第12ターン。ソ連軍怒濤の攻勢により、ドイツ軍南西戦線が崩壊した。ポルタヴァ(ヘクス3316)に立て籠もったSS装甲擲弾兵師団残余も、この後まるっと包囲され殲滅。戦線中央で健在な装甲予備は、もはやGD師団だけという有様に。北部でもドイツ軍の陣地線…

GMT「Ukraine'43 2nd」Campaign Solo-Play AAR Part.1

「Ukraine'43 2nd」のキャンペーンシナリオをソロってみることにした。 実はすでに序盤シナリオ「Zhukov's Assault」も2回目、3回目のソロプレイを終えている。ルール間違いが幾つかあったためこのBlogには記録しなかったが、いろいろ勉強にもなった。いず…

GMT「Ukraine'43 2nd」Zhukov's Assault Solo-Play AAR

「Ukraine'43 2nd」のカウンターを切ったついでに、キャンペーン序盤を扱う「Zhukov's Assault」シナリオ(第1~第7ターン)をソロプレイしてみた。本Blogの記録を紐解けば、初版をプレイしたのも早10年前であり、序盤シナリオならさらに以前、ということに…

GMT「Ukraine'43 2nd Edition」

1943年夏~秋のWWIIウクライナ戦線を扱った作戦級ゲーム「Ukraine'43」第2版が到着。初版は2000年発売。自分も2001年には入手したので、初版購入以来14年も経ったかと思うと感慨深い。自分の中ではまだまだ新しい時代の傑作ゲームなのだが…… 今回の第2版は…

GMT「Ukraine'43」 Scenario 3 Breakthrough AAR

※写真はシナリオ1の配置図。 Yossy氏と「Ukraine'43」を対戦してきた。今までも何度も対戦したゲームだが、さすがに重たく序盤の7ターン程度しか経験できておらず、ゲーム後半の展開がどうなるか確認できていない。ならば今回は8ターン以降の展開を味見して…

GMT 「Ukraine'43」

【回顧録:この記事は2014年3月に回想した記事である】 GMT「Ukraine'43」は2001年6月23日に購入した。本作は1943年8月3日~11月15日までのWWIIウクライナ戦線をテーマとし、クルスク戦後のソ連軍の攻勢と、それに対するドイツ南方軍集団の後退戦を扱ってい…