Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

DE TSWW Day of Infamy

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka English AAR

先日「Day of Infamy」「Climb Mt.Niitaka」をプレイしたことを、TSWWのYahoo ! グループに投稿したところ、参加者の大半が欧米の方だったので『これを英語で読みたい』と言われ、Google 翻訳を頼りに、試しに作ってみました。無料ですので、どうぞ。 When I…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka Solo-Play AAR Part.3

「Day of Infamy」「ニイタカヤマノボレ」シナリオのソロプレイその3。1941年12月前半ターンの第2海上移動セグメントを終わって、ここから第3海上移動セグメント。真珠湾奇襲に成功した日本軍機動部隊だが、すでにこの時点で残燃料は75%である。真っ直ぐ…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka Solo-Play AAR Part.2

「TSWW:Day of Infamy」の「ニイタカヤマノボレ」シナリオその2。いよいよ1941年12月前半ターン、両軍の第2海上移動セグメントが終わり、機動部隊が真珠湾攻撃位置についたところから、という体で、このシナリオは開始される……のだと思う。本来は、第2海…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka Solo-Play AAR Part.1

「TSWW:Day of Infamy」の導入シナリオA「Climb Mt.Niitaka(ニイタカヤマノボレ)」をVASSALにてソロプレイ開始。タイトル通り、日本軍機動部隊による、真珠湾への奇襲攻撃を扱うシナリオである。プレイ自体は、日本軍による空襲から始まるが、シナリオの説明…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」日本語ルール無料公開

自分が翻訳した「TSWW:Day of Infamy(屈辱の日)」の日本語ルールが、Yahoo ! のTSWWグループにて無料公開されました。アカウントを取って、グループに参加しないとダウンロードできませんが、一応、Diffraction EntartainmentのJohn Bannerman氏からは「いず…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」

と言うワケで、2月に初めてのTSWWシリーズ「Day of Infamy(屈辱の日)」(2017年発売)を購入した。ボックスアートの『ギョク山を登る』という謎ワードが怪しい雰囲気を醸し出しているが、これは台湾の最高峰・玉山(ぎょくざん)を、日本統治時代は新高山(にい…

【The Second World War】TSWW:21世紀のアドバンスド・エウロパ・シリーズ

ここ一ヶ月半、Blogを書いていなかったが、ウォーゲームに触れていなかったわけではない。むしろここ一ヶ月半、延々と、あるウォーゲームのルール和訳に没頭していたのだ。それが、今回ご紹介するDiffraction Entertainment社のTSWW(The Second World War)シ…