Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」Vitebsk AAR

今日は、秋葉原イエサブにてN村氏と「OCS:Smolensk」の「Vitebsk」シナリオを対戦……というか、N村氏の「OCS:Smolensk」初プレイ&検証にお付き合いという感じで。当然、N村氏がドイツ軍を担当。 先日の自分のソロプレイとは異なり、N村ドイツ軍は、ソ連第18戦…

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」Vitebsk Solo-Play AAR

「OCS:Smolensk」のカウンターを切り離したので、導入シナリオ「Vitebsk」をソロプレイしてみた。前回の記事で『個人的には、OCSであまり短いシナリオはやる気がしない』とは書いたものの、フルサイズのシナリオに向き合う時間がなかったし、とりあえずの通…

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」

プレオーダーしていた、OCS(Operational Combat Series)の第17弾「Smolensk:Barbarossa Derailed」が到着。本作は、その名の通り、1941年7月8日~9月8日にかけてのスモレンスク周辺の戦闘を扱っている。なんとなくOCS版「Panzer Gruppe Guderian」といった趣…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」Opening Blows : 11th Panzer Attacks ! Solo-Play AAR

「CSS:Montelimar」のシナリオ3「Opening Blows : 11th Panzer Attacks !」をソロプレイしてみた。本シナリオは、先にプレイしたシナリオ1と2を合併させた形で、1944年8月22日のドイツ第11装甲師団による攻撃を、0700時~2100時ターンまでの全8ターンで…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」Opening Blows : Strike to the East Solo-Play AAR

「CSS:Montelimar」のシナリオ2「Opening Blows : Strike to the East」をソロプレイしてみた。先週プレイしたシナリオ1「The Faint」が陽動作戦編だとすれば、こちらは、ドイツ軍第11装甲師団主隊による突破の本編である。とは言え、ドイツ軍側で登場する…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」Opening Blows : The Faint Solo-Play AAR

「CSS:Montelimar」のシナリオ1「Opening Blows:The Faint」(マップ1枚のみ、4ターン)をソロプレイしてみた。このシナリオ1は、ドイツ第11装甲師団による反撃を扱っているが、登場するのは師団の捜索大隊と空軍高射砲大隊が1個ずつのみである。師団の主…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」

Compass Gamesに直接プレオーダーしていた、CSS(Company Scale System)第3作「Montelimar:Anvil of Fate」が到着した。ゲームスケールは、シリーズ前作と同様、1ヘクス=500m、1ターン=2時間、1ユニット=中隊である。フルマップ5枚、カウンター総数1…

【Grand Operational Simulation Series】「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」Operation Epsom : The Hill of Death Solo-Play AAR

先頃購入した「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」にようやく着手。とりあえず小規模シナリオから触れてみようと、1944年6月25日~28日のカーン西方でのイギリス軍の攻勢、エプソム作戦を扱う、シナリオ2「Hill of Death」をセットアップしてみた。ちなみ…

【Grand Operational Simulation Series】「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」+ Errata Counters

前々から買おうと思っていた、GOSS第3弾「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」(2014年発売)を、遂に購入してしまった。先月のみ、Decision Gamesで40ドル引きセールだったので、この機会に買ってしまおうと。まあ、送料を含めると、結局3万円近くになった…

【Wargaming Column】硬質PVC製カード(チャート)スタンド

今日は、友人とぶらりGM2018初日に。と言っても、購入したのは「硬質PVC製カードスタンド」(1本500円)2本のみ。本来の用途はカードスタンドだが、それなりに重さと安定性があるため、チャートスタンドとしても使用できるとのこと。 なにしろ我が家にはもう…

【Advanced Squad Leader】ASL170「11th Company Counterattack」Solo-Play AAR

せっかく買ったから、「Hakkaa Päälle !」のシナリオをソロプレイしようということでASL170「11th Company Counterattack」を選択。本シナリオは、1944年6月23日、Vyborg近辺でのフィンランド第61歩兵連隊第11中隊による、ソ連軍への反撃を扱ったもの。2本…

【Advanced Squad Leader】「Hakkaa Päälle !」

発売された2015年から買おう買おうと思っていたASLのフィンランド軍モジュール「Hakkaa Päälle !」が、いつの間にかMMPで品切れになっていた。あわてて確認したが、クロノノーツは在庫切れ。しかし運良くi-OGMが在庫があったので、すぐに発注。多分、最後の…

【Operational Combat Series】「Beyond the Rhine」 A Time for Trumpets AAR Part.2

第3(12月22日)ターン。ドイツ軍先攻。もはや北部での突破は諦め、BastogneからLuxemburg間の隙間を衝くことにし、補給ポイントもこの付近に集中していった。まず総統警護旅団と第326擲弾兵師団が、奇襲5シフトでアメリカ第28歩兵師団を除去し、Etterbruck…

【Operational Combat Series】「Beyond the Rhine」 A Time for Trumpets AAR Part.1

最近、OCS(Opeartional Combat Series)の話題が続いたせいか、ちょうど1年前にさわりだけソロプレイした「Beyond the Rhine」のバルジ戦シナリオ「A Time for Trumpets」に再挑戦してみた。 前回のソロプレイでは、既存のバルジ戦ゲームとは異なり、突破す…

【Operational Combat Series】「OCS:Smolensk:Barbarossa Derailed」ルール公開

Dropbox - Smolensk Rules (final).pdf 現在MMP社でプレオーダー中のOCS(Operational Combat Series)の新作「Smolensk:Barbarossa Derailed」(1941夏のWWIIスモレンスク戦)の最終版ルールがCSWにて公開された。恐らく2018年内には発売されると思うが、マップ…

【Operational Combat Series】OCSv4.3とエラッタカウンターまとめ

Dropbox - OCS v4.3 rules (beta).pdf ConsimworldのOCS(Opeartion Combat Series)スレで、OCSv4.3(ベータ版)が公開された。恐らく今年中に発売される新作「OCS:Smolensk」に同梱されるのだろう。まだ細かい差分はチェックしていないが、大きな変更は無いよ…

【Company Scale System】「Guam:Return to Glory」The Devil's Horns Solo-Play AAR

CSS(Comapny Scale System)シリーズ「Guam:Return to Glory」のシナリオ3「The Devil's Horns」をソロプレイしてみた。本シナリオは、1944年7月21日のサイパン島アサン海岸へのアメリカ第3海兵師団の上陸戦闘を扱うもの。全7ターン。使用範囲は、ハーフマ…

【Company Scale System】「Guam:Return to Glory」Santa Rosa Solo-Play AAR

昨日に引き続き、CSS(Company Scale System)「Guam:Return to Glory」のシナリオ2「Santa Rosa」をソロプレイ。こちらは1944年8月7日(アメリカ軍上陸18日目、キャンペーンでは終盤)、グアム島北部に位置するSanta Rosa山とMataguac山近辺に追い詰められた日…

【Company Scale System】「Guam:Return to Glory」Barrigata Solo-Play AAR

風邪をひいたせいで延び延びになっていたが、CSS(Company Scale System)「Guam:Return to Glory」に、ようやく着手。まずはシナリオ1「Barrigata」からソロプレイしてみた。このシナリオは、1944年8月2日(アメリカ軍上陸から13日後、キャンペーンでは後半)…

Command Magazine #137「慶長出羽合戦」AAR

今日は、久しぶりにKarter氏と自宅ウォーゲーム会。お題は、Karter氏が購入してくれたコマンドマガジン137号「慶長出羽合戦」である。本作は、関ヶ原合戦と時を同じくして、上杉軍(総大将は直江「愛」兼続)が最上義光領へ攻め込むも、関ヶ原での西軍敗報を聞…

【Company Scale System】「Guam:Return to Glory」

昨年発売された、WWII作戦戦術級CSS(Company Scale System)第二弾「Guam:Return to Glory」をCompass Gamesのセールにて購入。本作のお題は、1944年7月21日~8月10日にかけてのグアム島での戦闘である。ゲームスケールは、前作「Saipan:The Bloody Rock」と…

【Company Scale System】「Saipan:The Bloody Rock」Dog Day Solo-Play AAR Part.2

「CSS:Saipan」上陸初日シナリオ「Dog Day」ソロプレイの続き。第3(1100時)ターンは、日本軍直接指揮チットから開始。日本軍第43師団砲兵は、先のターンで前進してきたアメリカ第8海兵連隊K中隊に砲撃を叩き込み、これを除去。その後に続く上陸チット時で…

【Company Scale System】「Saipan:The Bloody Rock」Dog Day Solo-Play AAR Part.1

「CSS:Saipan」のシナリオ3「Dog Day」をソロプレイ開始。このシナリオは、アメリカ軍のサイパン島南部への上陸初日を扱うもので、プレイ範囲はハーフマップ程度、全7ターンと、ようやく本格的な規模となっている。日本軍の配置は、ある程度自由に配置でき…

【Company Scale System】「Saipan:The Bloody Rock」Death Valley Solo-Play AAR

昨日のシナリオ1に続いて「CSS:Saipan:The Bloody Rock」のシナリオ2「Death Valley」をソロプレイしてみた。このシナリオは、1944年6月23日(アメリカ軍上陸9日目)における、タッポーチョ山東の「死の谷」を巡る戦闘を扱っている。全6ターン。日本軍が立…

【Company Scale System】「Saipan:The Bloody Rock」Shattered Jewels Solo-Play AAR

昨年末に購入したCompany Scale System(CSS)第1弾「Saipan:The Bloody Rock」のシナリオ1「Shattered Jewels」を初めてソロプレイしてみた。本シナリオは、1944年7月6日夜から翌7日夜(アメリカ軍上陸22~23日後、キャンペーンで言えば終盤)にかけて、日本…

【Wargaming Column】ゆく年くる年2017

2017年の購入ゲームは、5個+1冊+ASLの小物7点だった。ここ数年に比べればだいぶ買った方だが、それ以上に処分も進めたので、所有ゲームは大幅に減っている。春のゲームマーケットで買った中越戦争ゲーム「The Battle of South Caobang 高平南之戦」「Re…

【Advanced Squad Leader】「なぜ初心者プレイヤーに悪いことが起きてしまうのか」を訳してみた

引き続き、「ASL Journal #8」(2010年発売)に掲載された入門記事「Agony of Defeat」(敗北の苦悩)を訳してみた。サブタイトルは「なぜ初心者プレイヤーに悪いことが起きてしまうのか」だが、なかなか魅力的な見出しである。筆者曰く『これまでのASL記事は、…

【Advanced Squad Leader】「あなたのASLプレイを上達させる13のステップ」を訳してみた

前々から「ASL Journal」等に掲載されている入門者向け記事を訳そうと思っていたが、ようやく年末になってヒマな時間が出来たので、まずは「Out of Attic #2」に掲載されている「13 steps to Improving Your ASL Game」=「あなたのASLプレイを上達させる13…

【Advanced Squad Leader】Primosole Bridge Campaign Game II 「Paying the Devil's Bill」Solo-Play AAR

2017年は「OCS:Sicily II」「OCS:Tunisia II」「BCS:Baptysm by Fire」「GTS:Operation Mercury」とWWII地中海モノに明け暮れた1年だった。なので今年最後のソロプレイも、ASL(Advanced Squad Leader)の地中海系シナリオで〆ることに。選んだのは「ASL Jour…

【Company Scale System】「Saipan:The Bloody Rock」

前々から気になっていたWWII作戦戦術級CSS(Company Scale System)第一弾「Saipan:The Bloody Rock」を入手した。以前にもこのBlogで書いたが、このCSSは、MMP社のGTS(Grand Tactical Series)から派生した兄弟シリーズであり、ゲームスケールはGTSとまったく…