Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Company Scale System】「The Little Land : The Battle of Novorossiysk」

プレオーダーしていたCSS(Company Scale System)第5弾「The Little Land : The Battle of Novorossiysk」が到着。本作のテーマは、1943年2月、すでにスターリングラードで敗北したドイツ軍がコーカサス方面から撤退する中、その後退を阻止するために、ソ連…

【C3 Series】Less Than 60 Miles:The Day that never comes Campaign Solo-Play AAR part.2

さて第2(0900時)ターン。しかしこのターンも、ワルシャワ条約軍は、東西国境線の突破に時間がかかり、対するNATO軍は前線へ駆けつけることに終始した。NATO軍の前哨部隊・アメリカ第11機甲騎兵連隊は、後方への離脱を図っているが、再度それに失敗し、次タ…

【C3 Series】Less Than 60 Miles:The Day that never comes Campaign Solo-Play AAR part.1

引き続き「Less Than 60 Miles」に慣れるため、キャンペーンシナリオ1「The Day that never come」をソロプレイしてみることに。シナリオ開始は、1985年7月24日0600時想定。ショートキャンペーンならワルシャワ条約軍による西側侵攻開始から3日間(22ターン…

【C3 Series】Less Than 60 Miles:The 11th Hour Solo-Play AAR

『ブラックホース、ワン、ゼロ。ブラックホース、ワン、ゼロ。こちらショベル・シックス。チャーリー・ワンの報告を確認。軍団規模の大機甲部隊、0600時に西ドイツ領内へ侵入。編成は、タンゴ72型、ブラボー・タンゴ・ロメオ62型。ショベルは交戦中とブラッ…

【参考文献】Roman Toeppel「Kursk 1943」

Kursk 1943: The Greatest Battle of the Second World War (Modern Military History) 作者: Roman Toeppel 出版社/メーカー: Helion & Co Ltd 発売日: 2018/10/09 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る 昨年、英語版が出た、Roman Toeppelの…

【参考文献】Harry Yeide「The Tank Killers」

Tank Killers: A History of America's World War II Tank Destroyer force (English Edition) 作者: Harry Yeide 出版社/メーカー: Casemate 発売日: 2005/01/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「The Tank Killers」をペーパーバック版で…

【参考文献】Antony Beevor「Arnhem」

Arnhem: The Battle for the Bridges, 1944: The Sunday Times No 1 Bestseller 作者: Antony Beevor 出版社/メーカー: Viking 発売日: 2018/05/17 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る アントニー・ビーヴァーによる、マーケット=ガーデ…

GMT「Holland'44」

前々から購入しようと思っていた「Holland'44」(2017年発売)をようやく購入。自分の場合、ここ最近、2~3万円の高額ウォーゲームを優先して買っていたため、6千円台で買える本作を、ずっと後回しにしてしまった。しかし先日のウォーゲーマー飲み会で『作…

GMT「Ardennes'44 3rd printing」

GMTの「Ardennes'44 3rd printing」を購入。初版は、発売されたばかりの2003年に購入し、その手堅いスタンダードな作りから、自分の中で「連隊級ベストバルジ戦ゲーム」になっていた。その後、2012年に第2版が発売され、カウンターとヘクス径が拡大されたフ…

【参考文献】「エア・パワー 空と宇宙の戦略原論」

エア・パワー 空と宇宙の戦略原論 作者: 石津朋之,山下愛仁 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2019/05/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 防衛省が「宇宙作戦隊(ストレートな名前だな)」の創設を打ち出したからと…

【参考文献】アンドルー・コックバーン「脅威 ソ連軍事機構の実体」

脅威―ソ連軍事機構の実体 作者: アンドルー・コックバーン,赤羽竜夫 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1985/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 近所の古書店で、300円で売られていた「脅威 ソ連軍事機構の実体」を購入。原書は1983年発行、…

【参考文献】デービッド・C・イスビー「ソ連地上軍 兵器と戦術のすべて」

ソ連地上軍―兵器と戦術のすべて 作者: デービッド・C.イスビー,林憲三 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 1987/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ぶらり土浦の古書店に行き、1987年発行(原書は1981年)の「ソ連地上軍 兵器と戦術のすべて」を購…

【参考文献】ルイス・アレン「シッタン河脱出作戦」

シッタン河脱出作戦 (1975年) (ハヤカワ・ノンフィクション) 作者: ルイス・アレン,長尾睦也 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1975 メディア: ? この商品を含むブログを見る ぶらり立ち寄った市内のBOOKOFFで、ハヤカワの絶版「シッタン河脱出作戦」を100…

【Battalion Combat Series】「Brazen Chariots」Operation Battleaxe Solo-Play AAR

BCS(Battalion Combat Series)第3弾「Brazen Chariots」の「Operation Battleaxe」シナリオをソロプレイしてみた。その名の通り、1941年6月のイギリス軍の攻勢、バトルアクス作戦を扱うもの。1マップ、3ターンのみと、例会など半日あれば完遂できそうな規…

【The Second World War】「TSWW : Singapore !」Prince of Wales & Repulse

「TSWW:Singapore !」が到着したので、水上戦の練習シナリオ「Prince of Wales & Repulse」をソロプレイすることにした。なかなかTSWWの本格シナリオには移れないが、なにしろ重たいシステムなので、少しずつ、ゆっくり取りかかる所存。 このシナリオは、マ…

【Wargaming Column】江古田4人会・2019夏

昨日は、猿遊会主催のたかさわさんの音頭で、N村さん、vk-satoさんとウォーゲーマー4人が集まり、江古田にて飲み食べ会。イスラエル料理店シャマイムにて、17:00から20:30頃まで約3.5時間。そこから喫茶店に場所を移して、さらに1時間という、なかなか長丁…

【The Second World War】「TSWW : Singapore !」

2015年に発売された、TSWW(The Second World War)シリーズ「Singapore !」を購入。こちらは、1941年~1945年の南アジア戦線を包括したセットである。こちらもLieutenant版(地図とカウンターのみ、ルールと図表はデータ)を購入した。しかしやけに重いと思った…

【The Second World War】「TSWW : Balkan Fury」

2011年に発売された、TSWW(The Second World War)シリーズ「Balkan Fury」を購入。1940年~1941年の、枢軸軍によるアルバニア・ギリシャ侵攻を中心としたセットである。本家GDWのエウロパ・シリーズからも、このテーマを扱った「Marita-Merkur」が1979年に出…

【参考文献】ロバータ・ウォルステッター「パールハーバー 警告と決定」

パールハーバー ――警告と決定 (日経BPクラシックス) 作者: ロバータ・ウォルステッター,北川知子 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2019/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ランド研究所のロバータ・ウォルステッターによる「パールハーバ…

【Battalion Combat Series】「Brazen Chariots」Operation Skorpion Solo-Play AAR

2ヶ月前に購入した「BCS:Brazen Chariots」のカウンターを、ようやく切り離し完了。まあBCSシステムそのものに関しては、もう自分的評価は安定しているし、今さら面白さを確かめる必要もないので、ついつい後回しにしてしまった。とは言え「Brazen Chariots…

【Advanced Squad Leader】「ASL Starter Kit #4」

ASLの新作「ASL Starter Kit #4」をクロノノーツゲームさんから購入。#1が基本の歩兵戦闘、#2が砲兵器、#3が戦車と来て、この#4は太平洋戦線編。しかし#1~#3までが価格30ドル前後だったのに、突然この#4が65ドルなのは、何故なのか。コンポーネント的には、…

【C3 Series】Less Than 60 Miles

イタリアの振興メーカー、Thin Red Line Gamesの新作にして、C3シリーズ第1弾「Less Than 60 Miles」を購入。このThin Red Line Gamesは、昨年2018年に、デビュー作「1985:Under an Iron Sky」を発売したが、それがなんと、かつてSPIから発売されていた1980…

【参考文献】「米軍提督と太平洋戦争」

米軍提督と太平洋戦争 作者: 谷光太郎 出版社/メーカー: パンダ・パブリッシング 発売日: 2017/12/25 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る 再刊された「米軍提督と太平洋戦争」を購入。Kindle版ではなく、オンデマンド印刷…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka English AAR

先日「Day of Infamy」「Climb Mt.Niitaka」をプレイしたことを、TSWWのYahoo ! グループに投稿したところ、参加者の大半が欧米の方だったので『これを英語で読みたい』と言われ、Google 翻訳を頼りに、試しに作ってみました。無料ですので、どうぞ。 When I…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka Solo-Play AAR Part.3

「Day of Infamy」「ニイタカヤマノボレ」シナリオのソロプレイその3。1941年12月前半ターンの第2海上移動セグメントを終わって、ここから第3海上移動セグメント。真珠湾奇襲に成功した日本軍機動部隊だが、すでにこの時点で残燃料は75%である。真っ直ぐ…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka Solo-Play AAR Part.2

「TSWW:Day of Infamy」の「ニイタカヤマノボレ」シナリオその2。いよいよ1941年12月前半ターン、両軍の第2海上移動セグメントが終わり、機動部隊が真珠湾攻撃位置についたところから、という体で、このシナリオは開始される……のだと思う。本来は、第2海…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」Climb Mt.Niitaka Solo-Play AAR Part.1

「TSWW:Day of Infamy」の導入シナリオA「Climb Mt.Niitaka(ニイタカヤマノボレ)」をVASSALにてソロプレイ開始。タイトル通り、日本軍機動部隊による、真珠湾への奇襲攻撃を扱うシナリオである。プレイ自体は、日本軍による空襲から始まるが、シナリオの説明…

【参考文献】「日本海軍の艦隊編制と海戦ガイド」

日本海軍の艦隊編制と海戦ガイド: 作戦行動部隊のしくみ 作者: ネイビーヤード編集部 出版社/メーカー: 大日本絵画 発売日: 2018/12/20 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 「日本海軍の艦隊編制と海戦ガイド」を購入。もちろん「TSWW:Day of Infa…

【参考文献】「日本軍用機事典 1910~1945 海軍編」「陸軍編」

日本軍用機事典 海軍篇 1910~1945 新装版 作者: 野原茂 出版社/メーカー: イカロス出版 発売日: 2018/05/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 日本軍用機事典 海軍篇 1910~1945 新装版 作者: 野原茂 出版社/メーカー: イ…

【The Second World War】「TSWW : Day of Infamy」日本語ルール無料公開

自分が翻訳した「TSWW:Day of Infamy(屈辱の日)」の日本語ルールが、Yahoo ! のTSWWグループにて無料公開されました。アカウントを取って、グループに参加しないとダウンロードできませんが、一応、Diffraction EntartainmentのJohn Bannerman氏からは「いず…