Wargaming Esoterica

After Action Reports & Reviews of Simulation War Games ほぼ引退したウォーゲーマーの置き土産

【Advanced Squad Leader】KGS17「Schwarzer Freitag」Solo-Play AAR

先日購入したASLのヒストリカル・モジュール「Kampfgruppe Scherer」の「Player's Guide」からシナリオ17「Schwarzer Freitag(黒い金曜日)」をソロプレイしてみた。このシナリオは、1942年2月13日金曜日、ホルムの街の最南端に、ソ連第391歩兵師団が、マチル…

【Advanced Squad Leader】「Hatten in Flames」

発売されたばかりのASLヒストリカル・モジュール「Hatten in Flames」を購入。お題は、1945年1月、フランス・アルザス地方で行われたドイツ軍の冬季攻勢ノルトヴィンド(北風)作戦において、ハッテン(Hatten)という小さな街を巡る一連の戦闘をASLシステムで再…

【Advanced Squad Leader】「Yanks 2nd Edition」

前々から買おうと思っていた、ASLアメリカ軍モジュール「Yanks」2版(2016年発売)をようやく購入。初版「Yanks」(1987年発売)以来、約30年ぶりのリニューアルだ。我が家の「Yanks」初版も、発売当初に買ったので、だいぶカウンターが古びているし、これでや…

【Advanced Squad Leader】LFT「Kampfgruppe Scherer Player's Guide」

先日入手したASLヒストリカル・モジュール「Kampfgruppe Scherer」の追加冊子「Kampfgruppe Scherer Player's Guide」が到着。最初はクロノノーツゲームさんに入荷予定があるかお訊ねしたものの『今のところ入荷予定無し』とのことなので、直接メーカーに注…

【Advanced Squad Leader】ASL173「Father Sunshine」Solo-Play AAR

春先に購入したASLフィンランド軍モジュール「Hakkaa Päälle !」のシナリオを、まだひとつしか触れていなかったので、久しぶりにソロプレイ。今回選んだのは、ASL173「Father Sunshine」シナリオ。1944年6月29日、継続戦争終盤、激戦地ポルティンホイッカ(Po…

【Wargaming Column】TAMIYA 1/35 Military Miniatures 50th Anniversary

Armour Modelling 2018年 10 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 大日本絵画 発売日: 2018/09/13 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る いつも立ち読みで済ませている(スマン)「Armour Modeling」誌を珍しく購入。なにしろ今月号は、タミヤの1/35ミリタリー…

【Advanced Squad Leader】LFT「Kampfgruppe Scherer : The Sheild of Cholm」

2011年にフランスのLFT(Le Franc Tireur)から発売されたASLヒストリカル・モジュール「Kampfgruppe Scherer : The Sheild of Cholm」をヤフオクにて落札(未競合)。本作は、1942年1月~6月にかけて行われたホルム(Kholm/Cholm)包囲戦をASLシステムで再現する…

【Advanced Squad Leader】ASL車両・砲兵器データカード

http://www.aslcards.com/ にて、ASL用の車両・砲兵器データカードセット(私製・PDF版)を購入した。主要国セットがデータ700種20ドル、中小国セットが300種5ドルという破格値である。Buy Now(購入)ボタンを押し、Paypalでの支払を済ませた後、店舗に戻るボタ…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」Opening Blows : 11th Panzer Attacks ! AAR

昨日は、8ヶ月ぶりにKarter氏と自宅会。まだCSSを対戦していなかったので、「CSS:Montelimar」の 「Opening Blows : 11th Panzer Attacks ! 」を選択。Karter氏はドイツ軍、自分は連合軍を担当。前回ソロプレイした時、ドイツ軍は西寄りの高地を目指したん…

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」Campaign 8-26 July Solo-Play AAR

「OCS:Smolensk」のキャンペーンに再挑戦してみた。前回は、ドニエプル河を渡る際に架橋マーカーを2つ使ってしまったが、今回は頑張ってBykhovを橋頭堡にする予定。しかし3つしかない建設マーカーは、架橋に1つ、飛行場に2つだと思うが、まだ飛行場をど…

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」Campaign 8-19 July Solo-Play AAR

日本各地からプレイ報告が上がる中、こちらも「OCS:Smolensk」のキャンペーンシナリオを味見することに。しかしマップ1枚とは言え、さすがOCS東部戦線。1人でセットアップしたら、結構疲れたので、初日は並べるだけで終了…… さてプレイ開始。第1(7月8日)…

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」Vitebsk AAR

今日は、秋葉原イエサブにてN村氏と「OCS:Smolensk」の「Vitebsk」シナリオを対戦……というか、N村氏の「OCS:Smolensk」初プレイ&検証にお付き合いという感じで。当然、N村氏がドイツ軍を担当。 先日の自分のソロプレイとは異なり、N村ドイツ軍は、ソ連第18戦…

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」Vitebsk Solo-Play AAR

「OCS:Smolensk」のカウンターを切り離したので、導入シナリオ「Vitebsk」をソロプレイしてみた。前回の記事で『個人的には、OCSであまり短いシナリオはやる気がしない』とは書いたものの、フルサイズのシナリオに向き合う時間がなかったし、とりあえずの通…

【Operational Combat Series】「Smolensk : Barbarossa Derailed」

プレオーダーしていた、OCS(Operational Combat Series)の第17弾「Smolensk:Barbarossa Derailed」が到着。本作は、その名の通り、1941年7月8日~9月8日にかけてのスモレンスク周辺の戦闘を扱っている。なんとなくOCS版「Panzer Gruppe Guderian」といった趣…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」Opening Blows : 11th Panzer Attacks ! Solo-Play AAR

「CSS:Montelimar」のシナリオ3「Opening Blows : 11th Panzer Attacks !」をソロプレイしてみた。本シナリオは、先にプレイしたシナリオ1と2を合併させた形で、1944年8月22日のドイツ第11装甲師団による攻撃を、0700時~2100時ターンまでの全8ターンで…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」Opening Blows : Strike to the East Solo-Play AAR

「CSS:Montelimar」のシナリオ2「Opening Blows : Strike to the East」をソロプレイしてみた。先週プレイしたシナリオ1「The Faint」が陽動作戦編だとすれば、こちらは、ドイツ軍第11装甲師団主隊による突破の本編である。とは言え、ドイツ軍側で登場する…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」Opening Blows : The Faint Solo-Play AAR

「CSS:Montelimar」のシナリオ1「Opening Blows:The Faint」(マップ1枚のみ、4ターン)をソロプレイしてみた。このシナリオ1は、ドイツ第11装甲師団による反撃を扱っているが、登場するのは師団の捜索大隊と空軍高射砲大隊が1個ずつのみである。師団の主…

【Company Scale System】「Montelimar : The Anvil of Fate」

Compass Gamesに直接プレオーダーしていた、CSS(Company Scale System)第3作「Montelimar:Anvil of Fate」が到着した。ゲームスケールは、シリーズ前作と同様、1ヘクス=500m、1ターン=2時間、1ユニット=中隊である。フルマップ5枚、カウンター総数1…

【Grand Operational Simulation Series】「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」Operation Epsom : The Hill of Death Solo-Play AAR

先頃購入した「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」にようやく着手。とりあえず小規模シナリオから触れてみようと、1944年6月25日~28日のカーン西方でのイギリス軍の攻勢、エプソム作戦を扱う、シナリオ2「Hill of Death」をセットアップしてみた。ちなみ…

【Grand Operational Simulation Series】「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」+ Errata Counters

前々から買おうと思っていた、GOSS第3弾「Atlantic Wall : D-Day to Falaise」(2014年発売)を、遂に購入してしまった。先月のみ、Decision Gamesで40ドル引きセールだったので、この機会に買ってしまおうと。まあ、送料を含めると、結局3万円近くになった…

【Wargaming Column】硬質PVC製カード(チャート)スタンド

今日は、友人とぶらりGM2018初日に。と言っても、購入したのは「硬質PVC製カードスタンド」(1本500円)2本のみ。本来の用途はカードスタンドだが、それなりに重さと安定性があるため、チャートスタンドとしても使用できるとのこと。 なにしろ我が家にはもう…

【Advanced Squad Leader】ASL170「11th Company Counterattack」Solo-Play AAR

せっかく買ったから、「Hakkaa Päälle !」のシナリオをソロプレイしようということでASL170「11th Company Counterattack」を選択。本シナリオは、1944年6月23日、Vyborg近辺でのフィンランド第61歩兵連隊第11中隊による、ソ連軍への反撃を扱ったもの。2本…

【Advanced Squad Leader】「Hakkaa Päälle !」

発売された2015年から買おう買おうと思っていたASLのフィンランド軍モジュール「Hakkaa Päälle !」が、いつの間にかMMPで品切れになっていた。あわてて確認したが、クロノノーツは在庫切れ。しかし運良くi-OGMに在庫があったので、すぐに発注。多分、最後の…

【Operational Combat Series】「Beyond the Rhine」 A Time for Trumpets AAR Part.2

第3(12月22日)ターン。ドイツ軍先攻。もはや北部での突破は諦め、BastogneからLuxemburg間の隙間を衝くことにし、補給ポイントもこの付近に集中していった。まず総統警護旅団と第326擲弾兵師団が、奇襲5シフトでアメリカ第28歩兵師団を除去し、Etterbruck…

【Operational Combat Series】「Beyond the Rhine」 A Time for Trumpets AAR Part.1

最近、OCS(Opeartional Combat Series)の話題が続いたせいか、ちょうど1年前にさわりだけソロプレイした「Beyond the Rhine」のバルジ戦シナリオ「A Time for Trumpets」に再挑戦してみた。 前回のソロプレイでは、既存のバルジ戦ゲームとは異なり、突破す…

【Operational Combat Series】「OCS:Smolensk:Barbarossa Derailed」ルール公開

Dropbox - Smolensk Rules (final).pdf 現在MMP社でプレオーダー中のOCS(Operational Combat Series)の新作「Smolensk:Barbarossa Derailed」(1941夏のWWIIスモレンスク戦)の最終版ルールがCSWにて公開された。恐らく2018年内には発売されると思うが、マップ…

【Operational Combat Series】OCSv4.3とエラッタカウンターまとめ

Dropbox - OCS v4.3 rules (beta).pdf ConsimworldのOCS(Opeartion Combat Series)スレで、OCSv4.3(ベータ版)が公開された。恐らく今年中に発売される新作「OCS:Smolensk」に同梱されるのだろう。まだ細かい差分はチェックしていないが、大きな変更は無いよ…

【Company Scale System】「Guam:Return to Glory」The Devil's Horns Solo-Play AAR

CSS(Comapny Scale System)シリーズ「Guam:Return to Glory」のシナリオ3「The Devil's Horns」をソロプレイしてみた。本シナリオは、1944年7月21日のサイパン島アサン海岸へのアメリカ第3海兵師団の上陸戦闘を扱うもの。全7ターン。使用範囲は、ハーフマ…

【Company Scale System】「Guam:Return to Glory」Santa Rosa Solo-Play AAR

昨日に引き続き、CSS(Company Scale System)「Guam:Return to Glory」のシナリオ2「Santa Rosa」をソロプレイ。こちらは1944年8月7日(アメリカ軍上陸18日目、キャンペーンでは終盤)、グアム島北部に位置するSanta Rosa山とMataguac山近辺に追い詰められた日…

【Company Scale System】「Guam:Return to Glory」Barrigata Solo-Play AAR

風邪をひいたせいで延び延びになっていたが、CSS(Company Scale System)「Guam:Return to Glory」に、ようやく着手。まずはシナリオ1「Barrigata」からソロプレイしてみた。このシナリオは、1944年8月2日(アメリカ軍上陸から13日後、キャンペーンでは後半)…